お客様から「サンバルソースってどんな味なんですか?」「辛すぎますか?」

などお声をいただくことがございます。

文章なので、伝わりにくい部分もありますが、説明させていただきます。

まず「辛さ」ですが、甘口カレー1人前にティースプーン1杯程度

入れると中辛程度に感じます。

(ちなみに私は、カレーの辛口はそこまで好き好んでは食べません)

 

そのまま味見する際は、マドラースプーンなど少量からをおススメします。

味は、トマトの酸味など後に、唐辛子の辛味がやってきますが、

水を大量に飲まないと辛味が収まらないというほどではないかもしれません。

タバスコほどの酸味は感じません。タバスコは「唐辛子、お酢、塩」がベースですが、

サンバルソースは「トマト、たまねぎ、唐辛子」がベースになっています。

しかし、タバスコに合うものは、ほぼ間違いなく合います。

 

また、サンバルソースの優秀なところは、辛味→唐辛子、酸味→トマト、

甘味→たまねぎ、塩味→アンチョビ、旨味→アンチョビ、しいたけ

と多くの味が揃っているため、お料理に使うとググっと雰囲気が変わります。

ポン酢に混ぜても辛旨になるのは、柑橘系の酸味にトマトの酸味と

唐辛子の辛味がマッチするからです。

 

サンバルソースと聞くと「ん?何?東南アジアの調味料?」

と敬遠しがちかもしれませんが、

中身は「トマト、たまねぎ、唐辛子、にんにく、生姜・・・」と家庭でも

使ったことある食材が多いことが分かるかと思います。

もちろんエスニック料理との相性が良いのは、暑い地域にとって、

「辛味」は発汗作用で汗をかき、涼しく感じる為と食欲増進に欠かせないためや

スパイスには辛味や酸味が相性がよいためでもあります。

 

さて、上手く伝えられているかは疑問ではございますが、美味く作れている商品

かとは思います。

宜しければお試しくださいませ。

→(オンラインショッピングへ)

→(おすすめレシピ)

→(サンバルの新商品情報)

カテゴリー
アーカイブ